エッセイ

ナースのちょっとイイ話

おじいちゃんが、看護師さんに虐められてる?!!そのとき、孫の私は…

2015/1/31

テーマ:私が看護師になった理由

看護師が虐めている??笑

26-100L

大変だ!おじいちゃんが!!

私が看護師になりたいと思った理由は、入院中の祖父が看護師に虐められていると勘違いしたからですΣヽ(°Д°;)ノ笑

認知症から、精神科へ入院していた祖父

祖父は認知症が酷く、精神科病院に入院していました。
まだ私は小学生で、ただ身体が悪いから入院していると思っていたのです。
そこで面会に行くとまず病院が古いため鉄格子むき出し笑。そして看護師に連れられ祖父が面会室にやってきました。
かなり太っていた祖父は入院してから激やせし、さらに顔は傷だらけ。

祖父のあまりの変わりように…!!

それを見て私は看護師に祖父が虐められていると勘違い。笑
おじいちゃんを連れて帰ろうと号泣し、無理を言って外泊させてもらうことにしたのです。

外泊中に言ってくれた「ありがとう」

祖父は認知が進み、食事介助や失禁のケアが必要でした。
普段そんなことをしたことがなかったんですが、全然汚いと思うこともなくケアをすることが出来ました。
そんなおじいちゃんっ子でもなかったのですがかわいそうと強く思ってしまって、、、。
その時に言ってくれたおじいちゃんのありがとうが今でも忘れられません。

大切な人は私が守る!!

その後祖父は亡くなりました。痰を詰まらせて亡くなったそうです。(定かではありませんが、、、)
もうこれを聞いて私は看護師に対して不信感がMAXに!!!!
自分の大切な人があんな目に合わされるなんて許せない!!大切な人は私が守る!
これが私の看護師を目指した理由です。

おじいちゃん、ありがとう

今思えばとてもピュアでした。笑
なんとなく白衣に憧れて看護師になりたい~と思っていただけだったので、祖父の入院で決意を固めることができました。
ありがとう、おじいちゃん。私は今日も頑張ります(* ‘ω’)!

●執筆●Y さん
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索