ナースエッセイ

エッセイ

ナースのちょっとイイ話

NST専門療法士、そして救急看護認定看護師に

2014/10/6

テーマ:目指せ!認定看護師

今後の看護師生活の在り方を考えたときに目指すものがみえてきた

まず目指したのはNST専門療法士

看護師生活を長く続けていく中で、自らの看護師としての在り方を考えた時期がある。

essay24b

自分にできることは何かを考えたときに、まず目指したのがNST専門療法士であった。
人間が生きていくために必須である栄養についてあらためて学ぶ機会を得、免許取得をした。

救急からの栄養管理を目指し…

院内ラウンドをしていく中、緊急入院患者の劣悪な栄養状態の改善や高齢者の栄養改善に関わることから、救急室から始まる栄養管理を目指すことを考えた。
そのため自施設での救急看護の現場での活動を増やすため上司に掛け合い、許可を得た。

活動開始と共に実績を残し、スタッフ教育にも携わった。また救急看護を学び極めるため、認定学校への受験を希望、2年後にようやく許可が出て受験、合格、認定学校に入学した。在学中は座学に演習、レポート、試験、実習と大変ではあったが必要な道のりであったと思う。
努力は実り、認定学校を卒業、無事に救急看護認定看護師になることができた。

●執筆●銀ちゃん さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索