1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. ナースマンガ
  4. あの日あの時、わたしの看護
  5. ナース3年目、返す言葉が見つからなかった…つらすぎる「ありがとう」|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(1)

ナース3年目、返す言葉が見つからなかった…つらすぎる「ありがとう」|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(1)

  • 公開日: 2018/12/22
  • 更新日: 2019/1/8

 

小児心臓血管外科のPICUで働いていたとき、先天性心疾患のAちゃんを担当しました。Aちゃんのお母さんは、私と同じ看護師でした…「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

このエピソードは、「かや さん」からご応募いただいたものです。

作画紹介

旅路もみじ (@momizi_1005)

はじめまして!駆け出しの漫画描きです。看護師の方々の様々な想いを漫画で伝えられたら幸いです、よろしくお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ

あの日あの時、わたしの看護の新着

寄り添うことの難しさ|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(5)

NICUで働いていたときに、ウィリアムズ症候群を持って産まれてきた赤ちゃんがいました。Nちゃんは、日に日にいろんな表情を見せ、すくすく可愛くなっていったのですが、この先の生活を考えたとき、お母さんの悩みはとても深く...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘...

2019/4/26

仕事が怖い…救ってくれたのは小さな笑顔でした|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(4)

第一希望の小児科に配属され、新米ナースとして一生懸命だった2年目。私はあることを怠り、1人の乳幼児を重症化させてしまいました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。   ...

2019/3/22

入浴の可否判断|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(3)

訪問入浴サービスで、50代ターミナル期の男性ご利用者さんを担当していたとき。入浴可否の判断がいかに重要なものなのか知ることになりました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2019/2/21

「私もまだ・・・人として、生きているんだね」|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(2)

新人のころ、肺炎で入院してきたAさん。アルツハイマー型認知症もありました。ケアへの拒否も強く、“対応しづらい”患者さんと見られていました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 &...

2019/1/21

ナースマンガの新着

看護の力|【マンガ】忘れられない患者さん

NEW

看護師1年目、やっと夜勤で独り立ちができるようになった頃、病棟にはいつも大声で叫んでいらっしゃる大変な患者さんがいらっしゃいました。ついには周りの患者さんから苦情も来るようになってしまい…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2021/11/27

葵の決断|【マンガ】白馬の王子様は関西弁でした(24)

黒田とのデート終盤、まさかの白馬先生に遭遇し…?毎週【金】更新 これまでのストーリーは▶こちら 続きは2ページ目!   毎週【金】更新更新のお知らせはSNSで受け...

2021/11/26

家族で叶えた最期の時間|【マンガ】忘れられない患者さん

「もしできるなら、旦那と過ごした家に最期は帰りたい」そうおっしゃった末期がんの患者さん。遠方に住む妹さんたちはそれを聞いて…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「ay-...

2021/11/25

強い想い|【マンガ】忘れられない患者さん

ICUに勤務し3年目のころ、綾野さんという妊婦さんが搬送されてきました。急遽、帝王切開の判断になった患者さん、朦朧とする意識の中で「子どもだけはどうか助けてください」とおっしゃっていて...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2021/11/23

髪の毛を切ったチズさん|【マンガ】ナースのちょっとイイ話

訪問看護で山の麓にあるチズさんのお宅に伺った時の話です。その日は先輩に同行で、初めての訪問。先にお部屋へと上がった先輩が「チズさん髪の毛切ったんですね~」と言っている声が聞こえ...「ナースのちょっとイイ話」看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けしています。 ...

2021/11/21