編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

あなたの周りの「痛いナース」 その2

2018/8/15

この前テレビで、「痛い役者」という特集がやっていて、痛い役者あるあるを放送していたんです。
そこで挙げられていたのが、
・役が抜けないとアピールする役者
・なんでも演技に繋げようとする役者
というものです。

そこで皆さんも職場で感じる痛いナースあるあるを共有したいと思い投稿しました。
何か思いつく物はありますか。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

職場に居る「痛いナース」

■ビッグマウス

社会人してから看護師免許取ってきたからか「私は最先端の看護を学んできた。」が口癖だった。だから看護主任やベテランを馬鹿にするような言動が多かった。もちろん謙虚さなんて微塵もなく看護主任の注意を聞こえないふりしてた。

最近、東京から帰ってきたナースさんが痛いです。『救命救急に勤めていたから』が口癖です。にしては、人とのコミュニケーションが全くとれず、同僚、患者、患者家族とトラブルがたえません

何かにつけて、専門用語がでてくる。ついクセでというのではなく、いかにも私はできる看護師ですアピール。

[次ページ]周りを見てほしいな…

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索