エッセイ

ナースのちょっとイイ話

幼子2人のワンオペ育児&バイト&学業を両立できたのは、私が〇〇だったから!?

2018/7/25

テーマ:人生で一番「頑張った」と思える時

若かった!

wakai

30歳で一念発起!

30歳になって、4歳と2歳の子を抱え、思い立って准看護学校へ入学。
実家は福岡で、住んでいたのは群馬。
旦那は朝早く出勤して、帰りは深夜になることも。
今でいうワンオペ育児の中、学業と家事育児を両立させなくてはいけませんでした。

毎日3時間睡眠の中

田舎で病児保育もないところで、子どもが熱を出せば本当はNGなのに、親切なファミサポさんが預かってくれました。
保育園の送り迎えも預けられる時間ギリギリ。
夕飯とお風呂を済ませて寝かしつけをした後、夜9時から12時までは近所にオープンした回転寿司屋さんでバイト。
帰ってから試験勉強とレポートだったので、実習中は毎日3時間睡眠の生活でした。
その結果、資格試験ではほぼ満点を取って合格しました!

また2年後

若さと勢いでした。今じゃ無理。
でも2年後、進学するつもりです。
またがんばります!!

●執筆●みじゅりん さん
クリニック、総合病院勤務後、ブランクを経て現在はデイナース。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索