1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 記事一覧
  4. 2ページ目

記事一覧

15件/8221件

知っておきたい! 国試の新型コロナ感染症対策|第111回看護師国家試験

厚生労働省から第111回看護師・保健師・助産師国家試験の新型コロナウイルス感染症対策が発出されています。 そこで受験生の皆さんに今、知っておいてほしいポイントをまとめました。   受験できない方 感染防止の観点から、次の方は受験ができません。

2022/1/13

点滴で首を絞められる|【マンガ】忘れられない患者さん

大動脈解離の患者さんが入院。夜間せん妄によりまさかの行動とその後の衝撃的な展開に…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「ふくふく さん」からご応募いただいたものです。

2022/1/13

経管栄養に白湯、混ぜる?先に入れる?

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。  今回のトピック  経管栄養剤の中に直接湯を足し、栄養剤と湯を同時に注入する患者さんと、栄養剤を注入し終えてから湯を別

2022/1/12

患者さんがくれたもの|【マンガ】忘れられない患者さん

先天性疾患を持つ赤ちゃんとその母親への関わりから、生命の尊さを感じることに...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「YUKI さん」からご応

2022/1/11

災害現場への派遣命令があった場合、受け入れられますか?

災害看護への重要性は以前とは比べ物にならないくらい大きなものとなっている昨今。 もし自分に災害現場への派遣命令があったら、率先して災害現場に向かうことはできるだろうか?反対に災害現場に行かないことは看護師失格? いつ起きるか分からない災害に、まずは自分は看護師としてど

2022/1/10

同期の大遅刻?|【マンガ】ナースのちょっとイイ話

夜勤に緊張する新人ナースたち。飲み会で気分転換するも、その後大失態が...「ナースのちょっとイイ話」看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けしています。 このエピソードは、「RIKU さん」からご応募い

2022/1/9

夫婦愛|【マンガ】忘れられない患者さん

食欲不振の末期がんの患者さんが食事を食べられるようになった理由とは…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「ゆきのおいとま さん」からご応募いただいたものです。

2022/1/8

ズバリここが変わる!第111回 看護師国家試験

このページでは、第111回看護師国家試験の全般にわたる出題傾向と変更点を「ズバリここが変わる」と予想して解説します! ■ 執筆・解説 廣町 佐智子<日本看護研究支援センター 所長> 看護系短大・大学での教員経験ののち、2002年より日本看護研究支援センターに

2022/1/13

これって本当に看護?「看護」と「業務」の線引き

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。  今回のトピック  新しい職場で仕事を始めて1ヶ月経ちます。一応急性期病院、混合病棟で10:1のシステムで働いてます。

2022/1/7

必要最低限の荷物|【マンガ】忘れられない患者さん

訪問看護で訪れたこだわりの強い利用者さん。訪問中に心不全の増悪があり入院の準備をしていると…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「ナースもち子 さん」からご応募いただいたもの

2022/1/6

新人の看護師に保険は必要?最低限備えておきたい保険を解説!

「私まだ若いし、独身で養う家族もいない。まだ保険は必要ない気がしているけど、それでも入るべき?」 看護師はさまざまな病気やケガ、時には死と向き合うのが日常なのです。 保険についてぜひ入職する機会に考えましょう。     FPで

2022/1/5

看護師6年目。仕事ができなくて嫌われている…

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。  今回のトピック  新しい職場に入り1ヶ月たちました。 わたしは頭の回転が悪く、言葉もすぐにでてこないためにすぐにど

2022/1/5

肩の力を抜いて…70%で頑張るということ|【マンガ】忘れられない患者さん

春を迎える頃に救急外来に運ばれてきた患者さん。うつ病と不安障害により、病院でもずっとうずくまっていて食事も取れないという状況でした...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

2022/1/4

いつ起きるか分からない急変対応に自信ありますか?

急変は重症患者さんで起こりやすいけど、退院間近の患者さんにだって何が起こるか分からない! 予測されずに突然起こるから、看護師の真の実力を試されるのが急変時の対応なのかも。 とっさの看護師としての判断や処置に対して、実際にどのくらい自信を持てているのかを看護師経験年数と

2022/1/3

はじめてのハイリスク手術|【マンガ】忘れられない患者さん

新人で手術室に配属され、なんとか慣れてきた頃、初めてハイリスク手術を担当することになりました。患者さんは1歳の男の子でした…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「すーちゃん 

2021/12/31