編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

自分に合う職場、合わない職場とは?人間関係にも馴染めず悩んでいます…

2018/12/15

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

急性期、慢性期、外来、施設などなど様々な職場がありますが、あわないって思った職場はありますか?

私は個人病院に転職し、その病院特有のルール、先生や看護師によって報連相のやり方を変えなければならなかったりとやりづらさを感じています。

業務内容も急性期より慢性期の方が自分にあっているように感じます。

今の職場で業務のやりづらさだけではなく人間関係にも馴染めず、悩んでいます。 今後転職しても人間関係やコミュニケーションなどで悩むと思います。転職してまた仕事や人間関係になじめず、同じことを繰り返してしまったらどうしようと不安です。

それでも自分が動きやすいと思える職場なら少しは楽になるのではないかと思っている自分がいます。

職場にあう、あわないってありますか? 転職して働きやすくなった、働きにくくなった、そういった経験あるかたはいらっしゃいますか?

■自分に合った職場ってなんだろう?

自分の看護観をきちんと共有できる職場がいい

忙しい中でも、お互いさまという温かい人間関係の中で仕事したい

その仕事に興味があるとか、関心があり学びたい気持ちがあるとか、人間関係のよさはどうかは考える

働く場所の組織風土の問題や対人関係、色んな要素がある

今までに経験し身に付けたスキル次第で仕事内容は合う合わないがあるかも。

■合う職場、合わない職場

人間関係もそうだし、病院のやり方だったり、看護の仕方だったり。

その仕事に興味があるか、関心があり学びたい気持ちがあるかは考えるけど、人間関係のよさには、女の世界だし最初から期待しない。

私は、いつくタイプで、何年か務める内に居心地がよくなっていく事が多いです。

業務内容も変わってくるので、業務にも向き不向きはあると思います。

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索