リサーチ・インタビュー

特集!訪問看護

訪問看護師に聞いてみた「訪看って、ベテランじゃないと無理?」

2018/11/22

訪問看護…なんとなくハードルが高い働き方だなと思っている方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。「友達に訪問看護やってる人いない」なんて声もよく聞きます。

そこで、都内最大級となる30か所以上の訪問看護ステーションを展開している「ソフィア訪問看護ステーション」で、ナース専科がいろいろ聞いてみました!

第一弾は、まず気になる「一人で訪問し判断/処置する」問題。どうしても不安…訪問看護師ってみんなベテランばかりなんでしょ?だからできるんでしょ?

…さて、実際どうなんでしょうか。

今回ご回答してくれるのは、この3名!



 

Q:訪看は「看護の集大成」と聞いたことがあります。患者さんが急変した時に周りに誰もいないのは不安です。一人で全て判断/処置をする自信がありません。みなさんベテラン看護師ばかりなのではないでしょうか?(30歳・クリニック勤務)

回答します!

根本さん:わかります…!

私も、「訪問看護師=あらゆる病気のことを把握していて対応もできる人」くらいの印象を持っていました。年齢で言ったら、40~50代くらいのベテラン看護師のイメージでした。

でも、いざ訪問看護を始めてみると、自分と同じ世代の20~30代や、自分より年下の人も結構いることに驚きました。実際に活躍しているのは20~40代という印象です。

また、実際に訪問看護をしていて思うのは、訪問看護を受けられている方は体調が安定している方が多いと感じます。自分の知識はいつでも追加していくことはできますし、困ったらフォローしてもらうこともできます。

松葉さん:確かに、訪問するときは一人なのですが…

でも、日々ステーション内のミーティングで、今訪問している利用者さんの情報共有・話し合いをしています。他の看護師からアドバイスをもらったりもします。

なので、実際の訪問は一人でしていても、ステーションで一丸となって看護をしているような感じがあります。

続いての質問は、気になる「教育体制」について。“在宅の知識が全然なくて不安”という方からの質問です。現役訪問看護師の回答は、果たして…?

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

特集!訪問看護の新着

リサーチ・インタビューの新着

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

検索