ナーススクエア
ラウンジ☆セレクト

手技は「見ただけで出来る」のが当然?

2018年6月8日

新人看護師です。
今日初めて、点滴を作成からつなげるまでをさせてもらいました。その時、指導者さんから「今まで何を見てたんですか?」と言われました。

新人看護師は指導者さんの手技を何回も見ていたら、実際自分がするときにその通りにできないといけないのですか?
私は何回見ても自分がやるとなったら「あれ?どうするんだっけ?」となります。その都度聞くようにしていますが、それではダメなのでしょうか。回数を重ねればできるようになるというのは甘い考えですか?

みなさんの考えを教えていただきたいです。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

手技は「見ただけで出来る」のが当然?

■見ただけで出来ないのは当然

頭では分かっていても、実際にやるとなるとパニックになる。これは人間ならみんな同じです。指導者に言われたことを「気にするな」とは言いませんが、ある意味仕方ないこともあるでしょう。

「見るのとやるのでは大違い」という極単純な言葉をその先輩はご存知ないだけ。

1回聞いた1回見たではしっかり出来ないことが多く、ちゃんと聞いてた?ちゃんと見てた?と指導受けることあります。

手技というのは、とにかく使ってナンボです。レポートだなんだを覚えているヒマがあるなら、とにかく実践あるのみ。

[次ページ]出来ないのは当然!だけど…

1 2

[][][]

「ラウンジ☆セレクト」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索