ナーススクエア
ナースフェス東京

<人生100年時代>に突入!お金に不安・疑問、ありませんか…?【NURSE FES TOKYO 2018】

2018年4月13日

ナースフェスをシェア
【FB】flogo_RGB_HEX-114   Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color   LINE_SOCIAL_Basic_typeA

NURSE FES TOKYO 2018には、たくさんの企業ブースが出展します。中には、お得な特典があるブースも!どうせ参加するなら、よりお得に、より効率的に楽しみたいですよね☆
というわけで!運営部が企業ブースをくわしく紹介♪
第1弾は、生きていくためには絶対必要な”お金”にまつわるお話。「ライフプランの窓口」をご紹介します!

<人生100年時代>に突入!お金に不安・疑問、ありませんか…?

「人生100年時代」と言われ始めた昨今、100歳まで生きられるワクワク感と同じくらい、漠然とした不安や疑問ってありませんか?
例えば、健康のこと、家族のこと、お金のこと…

仮に60歳で定年を迎えたとして、残りの40年をどう過ごすか?
それは、その40年のために、どれくらい準備を整えられるかにかかっています。
とは言うものの、何から始めればいいか、何を考えればいいか、よく分からないのが本音ですよね。そういう時に頼りになるのが、ファイナンシャルプランナーです。


ナースの「お金の課題」5つ

ところで、こちらの5つの項目をご覧ください。

  1. 仕事が忙しく自分の将来設計ができていない
  2. 仕事のストレスで散財している
  3. 仕事のストレスで体調を崩すことがある
  4. 転職経験が多く退職金が少ない
  5. お金に関するアドバイザーがいない

ドキッ!思い当たるフシはありませんか?
実はこれ、ファイナンシャルプランナーが相談を受けた10年間の中で、看護師が共通して持っていると気づいた課題なんだそうです。

もちろん「計画的に貯金をしているから、私は大丈夫よ!」という方もいらっしゃると思います。でも、ほとんどの方は「そこまで手が回らない」と感じているのが現実ではないでしょうか。

看護師は、働こうと思えば何歳まででも働けてしまう職業ですが、まさか死ぬまで働くわけにはいきません。必ずどこかでリタイアしますよね。

何も手立てを講じずに今の生活を続けていると、その時、ウソかと思うほど困ります。
そうならないために、今から生活設計をしませんか?早く始めるに越したことはありませんからね。

「ライフプランの窓口」では、1人1人個人の事情に合わせた個別のアドバイスをいただけるそうですよ!

しかも!今回、スペシャルな特典をご用意していただきました☆

<特典>GODIVAのチョコをプレゼント!

img_fp_godiva

お問い合わせフォームからライフプラン相談をお申込みいただいた方に、GODIVAのチョコレートをプレゼント!

4月15日~6月末日までの間に、「ライフプランの窓口」の問い合わせフォームから、ライフプラン相談をお申し込みください。
その際、必ず「ナースフェス」と入力してくださいね。
※先着100名様


もし、こんな悩みが1つでもあれば、1度話してみても損はありませんよ。

  1. 老後の生活資金を準備したい
  2. 安心して暮らせるマイホームが欲しい
  3. 家賃がもったいないので身の丈にあった家を買いたい
  4. 大きな病気になったときに備えたい
  5. 働けなくなってもお金に困ることの無いような仕組みを作りたい
  6. 今手元にあるお金を運用したい

img_fp_logo2

私たち「ライフプランの窓口」では、1人1人のお話を伺い未来のお金を診断する「ライフプラン」を作ります。老後の準備・マイホーム購入・保険見直し・投資など、何でもご相談下さい。


[]

「ナースフェス東京」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索