編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

これって普通?昼夜問わず大部屋で死亡確認

2018/3/19

看護師6年目です。
前の病院ではそろそろ危ないなというときには、個室に移動してもらい対応していました。しかし現在の病院は大部屋で死亡確認を行い、昼夜問わずステ処置などそのまま行っています。

みなさんの病院はすてりそうな人の対応はどうしていますか?

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

死亡確認、処置はどこで…?

■普通は個室じゃないの!?

他の患者さんや家族が動揺するので、個室へ。そして家族も患者も個室で一緒に過ごせる時間を持ってもらう。

もし、大部屋の方が死亡確認となったら、空きベッドがあればベッド移動をして二人床をその方だけに使っていただきます。
満床であれば意識レベルのよい方の患者さんを一時的に処置室にベッド移動させていただいて、亡くなった方が病室でご家族といられるようにしています。

基本個室や空いてなければ処置室などに移動していました。家族がゆっくり過ごしたり、一緒にエンゼルケアをするにはある程度の広さと個室というのがいいかな。。。と思います。

状態が危ない方については事前に個室へ移動していただきます。大部屋で急変した方についても、処置は個室や処置室へ移動して行います。可能な限り個室など他の患者の目の届かない場所に移動するという配慮は必要なのかなと考えてます。

必ず個室状態にして看とります。デスケアも同室に他の患者がいる中ではしません。何としても(夜中でも)個室状態を作ります。

[次ページ]大部屋で看取る時は、こんな時

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索