編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

血管に逃げられる…末梢確保のコツは?

2017/10/18

新人です。今、末梢確保の練習をしていて見守りで患者さんに刺してます。けれどいつも失敗してしまいます。
何とか血管は探せるんですけどどうしても刺すときにずれてしまい失敗します。針を抜くとずれてるー!ということが多々あります。
コツとかありますか?教えてください!

針を刺す行為は、患者さんに苦痛を与えること。だからこそ、失敗は許されないし、したくない!
「慣れ」が大事な要素であるには違いないと思いますが、どういう点に気をつければ上手くいくのでしょうか?ポイントをまとめました。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

末梢確保のポイント

■1番重要!血管選び

可能ならしばらく上体をギャッジアップしてから駆血すると血管がよく見えますよ

しっかり血管探しをすること。血管の分岐があればそこを狙うとずれにくいです。血管を押えて躊躇なく刺すと良いです。

血管の分岐部をねらうっもりで、その手前の皮膚に針をさす。分岐部をねらうのは、血管がにげにくいから。血管を直接さすのはNG。

[次ページ]血管を選んだら、しっかり固定!

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索