コラム

知っておきたいお金の話

経済的に不安……二人目の壁をどうやって乗り越えたら良いの?

2017/2/13

幼児フォトシリーズ


子宝に恵まれて、一人目を出産。子どもは二人欲しいな……と夫婦で思っているんだけど、気になるのが経済的なこと。この先、主人の収入がすごく増えることも期待できなさそうだし……。二人目は欲しいけど、切り詰めた生活を送りたくはない!この不安をどうやって乗り越えたら良いのかな?

■「二人目の壁」とはいったいどういうこと?

20170201_l1


みなさんは、「二人目の壁」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

子どもは二人以上欲しいと思っているのに、二人目を作ることをためらってしまうことを指します。では、二人目を作ることに踏み切れないというご家庭には、どのような理由があるのでしょう。

やはり、経済的な理由は外せません。子どもが複数人いると、食費もその分増えます。もちろん、教育費もその分増えますよね。もしも、子どもを私立に通わせたい場合、二人が同時に私立に在学している期間は、教育費の年額が100万円を簡単に超えてきてしまうでしょう。このように、先々のことを考えると、「今でも生活がギリギリなのに、教育費がさらにかかったらどうなってしまうのだろう……」と、心配になる気持ちもよくわかりますよね。

また、経済的な面で心配なのは、単に支出が増えることだけではありません。共働きのご家庭の場合、二人目を出産する時には、再び産前・産後休暇や育児休暇をとる必要がありますよね。よって、その間は収入が減少することになります。このように、致し方ないとはいえ、収入が減少してしまった際の生活設計に不安を感じる方もいるようです。

なお、二人目を作ることに躊躇する理由は、経済的な理由だけではないようです。たとえば、「職場への遠慮」から躊躇してしまう方もいるでしょう。どういうことかというと、一人目を出産してすぐに、再び産休・育休をとることで、周囲の同僚に迷惑をかけてしまわないか?を心配しているということですね。また、「当初は二人以上と考えていたものの、一人目の子どもの出産・育児が想像以上に大変だったので、二人目は考えられなくなった!」という方もいるかもしれません。このように、子どもを二人以上希望していながらも、何らかの事情により、もう一人子どもを作ることに踏み切れないという方は珍しくないのです。

1 2

知っておきたいお金の話の新着

コラムの新着

関連するキーワード

検索