コラム

知っておきたいお金の話

学生時代に年金の未納期間がある私……将来への影響は?

2017/2/4

20170121_l (2)


学生時代は年金のことなんて考えていなくって、国民年金を支払っていなかった……。こんな私は、年金をもらえなくなるの?一部であればもらえるの?どれくらいもらえるの?……と気になっているあなたへ。

■学生時代の未納は、将来の受け取り金額に影響がでる?

20170121_l1 (2)


「学生時代に年金を支払っていない。」

そんな方も少なくないと思います。果たして、年金受給額への影響はあるのでしょうか?

答えをお伝えする前に、簡単に年金制度を確認したいと思います。20歳以上の方であれば、原則、全員加入となっているのが国民年金という制度です。そして、学校を卒業後にフルタイムで働いている方は、勤務先を通じて、厚生年金という上乗せ部分に加入しています。つまり、学生時代に支払わなかったのは、国民年金部分ということになります。

ここで前述の問いに戻りますが、給与で引かれている厚生年金は、学生時代の国民年金の未納部分を埋めてくれません。つまり、学生時代に未納期間があった場合、国民年金部分の給付額に影響が出るということですね。20歳から60歳まで、40年間支払った方が国民年金の満額受給者となりますが、学生時代に未納期間がある方は、その分減額されることになります。なお、国民年金は、25年以上の納付期間がないと、将来受け取ることができません。

※納付期間は、今後10年に短縮される予定です。

1 2

知っておきたいお金の話の新着

コラムの新着

関連するキーワード

検索