編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

頚部からの採血って、看護師が行ってもいい手技…?

2016/11/14

長いブランク後、パートで働く者です。
現在個人病院に勤めていますが、どうしても採血が取れない患者さんに頚部から採血をする看護師が何人かいるようです。前に救急に勤めていましたがそんな場所からの採血は見たことはありません。
その手技はアリなのか、アリだとしたら看護師がしても大丈夫な手技なのか、ご意見をお願いします。
アリだとしても私は怖くて出来ません。

手の甲、手首、足……腕から採血できないとなると、徹底的に血管を探すかと思いますが、たまに「どこにも血管ないんだけど!」という人も居ると思います。 そういう時、みなさんならどう対応しますか?「頚部から採血する」という選択肢、ぱっと頭に浮かびますか?

頚部から採血…?

■ベテランナースは経験アリ

2回ほどあります。寝たきりで拘縮している患者さんでした。拘縮しているのでくっきり見えたので。でも手足をくまなく探してからです。最後の手段ではありません。

30年位前に勤めていた個人病院で頸部からの採血の経験があります。「その人は首からしか取れないから」と先輩ナースに言われ、「駆血帯は何処に巻くのですか?」と真剣に聞いて笑われた覚えがあります。

救急にいた頃、2、3度穿刺したことがあります。多発外傷で早急に静脈ライン確保必要があったからですが。解剖学的に血管の位置を理解していれば不可能ではありません。勿論、極力しないようにはしていましたが。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索