コラム

知っておきたいお金の話

不動産投資って何?初心者がおさえるべきポイント

2016/11/5

20160601_l

30代半ばでシングルの私。仕事は充実しているけど、老後は一人かもしれないし、不動産投資で家賃収入が得られるなんて夢のように素敵!
サラリーマン大家さんが増えているって聞くけど、私にもできるのかな?
でも始める時の金額が大きいし、いきなりローンを借りるのはちょっと不安。。。実際どうなの?


■不動産投資とは

世の中には色々な運用商品があり、株や投資信託などは比較的少額の資金からでも開始することができるのですが、「不動産投資」と言われると、何かよくわからないものと捉えて尻込みしてしまう方もいるのではないでしょうか。

不動産投資はマンションの一室であったり、アパートやマンション丸ごと1棟等の不動産を所有し、入居者から家賃収入を得る、もしくは物件価格が値上がりした場合に売却をして売却益を得るというのが大枠の仕組みです。

不動産の購入にあたり、ローンの借り入れを行う方が多いのですが、家賃収入をローンの返済に充当できるので自己資金の持ち出しが少なく、返済が終われば毎月手元にキャッシュが残るようになります。

そのお金を生活費の足しにしたり、貯蓄に回していくことができますので、長期的にキャッシュフローを生み出してくれる魅力的な投資といえます。もちろん売却して売却益を得るということも可能です。

また、株やFXといった投資商品の場合、常に株価や為替の値動きを見ている必要がありますが、不動産投資の場合は入居者募集や家賃収納などの管理・運営を管理会社に任せることができるため、初心者の方や本業がある方でも少ない負担で不労所得を得ることができます。

■不動産投資の注意点

注意点としては、物件に入居者がつかなかった場合には当然家賃収入は入ってきませんし、売却したいタイミングで物件価格が下がった場合は、ローンの残債も含めてマイナスになってしまうというリスクがあることです。

物件選定の際には、人気のエリアであったり、中古である程度価格が固定されている物件など、どのような物件をどこに購入するかという目利きが大切になります。

当然、建物は日々老朽化しますので、よい状態を長く維持できるような努力も必要となってきます。

そして売却に関してですが、売りたいときにすぐに売れるとは限らないため、流動性は低いと言えるでしょう。

1 2

知っておきたいお金の話の新着

コラムの新着

関連するキーワード

検索