コラム

知っておきたいお金の話

ファイナンシャルプランナーに相談すると、どんなことが解決できるの?

2016/9/26

20160711_l

ファイナンシャルプランナーに相談!とよく聞くけれど、いったいどんな内容の相談ができるのかしら?
今回は、そんな疑問をお持ちの方に贈るコラムです。


■ファイナンシャルプランナーに相談できるのはどんなこと?

最近よく耳にするようになった「ファイナンシャルプランナー」という職業ですが、私たちにとっていったいどんな存在なのでしょうか?

FPと略されることが多いファイナンシャルプランナーですが、お金の専門家とも言われており家計管理、資産運用、税金、投資、住宅ローン、不動産、相続と幅広い分野の知識を有しています。個人でFPとして事務所を構えている方もいれば、FP会社に勤めている方もいます。なかには銀行や保険会社等の金融機関に勤めながら、自己啓発の一環としてFPの資格を取得している方もいます。

では、実際にFPにはどんな相談をすることができるのでしょうか?

前述の通り、FPは幅広いお金の知識を有しており、住宅ローンの借り入れ、保険加入、まとまったお金の運用をはじめ様々なお金に関する相談ができます。
ただし、FPの担当する領域は幅広いので、まず浅く広く学んでから自分自身の専門を磨いていく方が一般的かと思います。そのため、具体的に相談内容が決まっている方は、その分野に強い専門のFPに相談した方がより良いアドバイスを受けられます。
「漠然と将来が不安……」等、具体的な相談内容が決まっていない方も珍しくありません。

そんな方は、ご自身が将来叶えたいライフプランを作ることを考えましょう。結婚、出産、自宅購入などのライフイベントを考慮した、将来的な収支状況や預貯金の推移などを確認することができます。
FPからのヒアリングに答えていくことで、お金がかかりそうな時期や不足する金額が可視化され、具体的にこれから何をしていけばよいのか?が理解できると思います。

ですので、「何を相談したら良いかわからない」という方は、FPと一緒にライフプランを考えてみることをおすすめします。

1 2

知っておきたいお金の話の新着

コラムの新着

関連するキーワード

検索