コラム

知っておきたいお金の話

夫にもしものことがあったら……遺族年金の受給資格を知ろう!

2016/9/8

20160812_l2

バリバリ働いてきた私もようやく結婚!結婚したら、パートナーのために生命保険に入るのが一般的だと思うけど、私も保険の加入を検討すべきなのかな?でも、旦那さんは会社員だから、万が一の場合には遺族年金とやらが出るらしいけれど……!


■遺族年金とは?

年金というと、老後の生活費のために給付される年金をイメージされますが、他にも種類があることをご存知でしょうか?老後の生活のための「老齢年金」、自分自身が障害を負った場合の「傷害年金」、そして、万が一死亡してしまった場合に残された遺族のために支払われる「遺族年金」です。今回は、そんな遺族年金について説明します。

実は、遺族年金自体も二種類あることをご存知でしょうか?

「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」です。自営業者などが加入する国民年金制度の遺族年金が「遺族基礎年金」、会社員が加入する厚生年金制度の遺族年金が「遺族厚生年金」です。かつては、主に公務員の方が加入する共済年金制度にも遺族年金が存在しましたが、2016年10月の一元化により、遺族厚生年金に統合されました。なお、会社員の方は、原則遺族厚生年金と遺族基礎年金の両方を受給することができます。

遺族年金の受給資格は?どれくらいもらえるの?(次ページへ)

1 2

知っておきたいお金の話の新着

コラムの新着

関連するキーワード

検索