編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

もし、余命1~3ヶ月と宣告されたら…?

2016/6/17

がん患者に寄り添っています
余命いくばくもないって医者に言われて凄く沈んでいる姿を見るたびに、医者って、凄くシビアに宣告する立場って辛いのか事務的なのか?
ひとつ言えることは、癌患者は死ぬ日までお別れしたい人にちゃんとお別れが伝えられるって事だね。
どうしますか?貴女がその立場になったら?

看護師が働く環境では、看取りの場面も少なくないでしょう。その経験は、少なからず自分の死生観に影響を与えていると思います。
みなさんは、どんな死生観を持っていますか?もし余命宣告されてしまったら…残された時間を、どう生きたい思いますか?意見をまとめました。

もし、余命宣告されたら…?

■「これだけはしておきたい!」身辺整理をする

まず、部屋を片付けます。つまり身辺整理はしてから死にたいです。

身辺整理。形見分けしたり、子供たちが困らないように整理したいな。お世話になった方にお礼を言いに各地を回りたい。

書類の整理する。生命保険とか預貯金とかの整理。遺言ってのも必要あのかな?

体力のある時に身辺整理をして、生きていた痕跡を残さないようにする。子供もいないし誰にも何も残す物はない。お別れの挨拶もしないと思う。

すぐには正気に動けないとは思うけど、まずやるなら、とりあえず、自分しか処理できないことを、片付けます。仕事もプライベートな事も。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索