編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

だらしない性格は看護師に不向き?

2015/8/21

看護大学に通う3年生です。
実習記録を書き終わることなく提出期限になってしまうことが多々あります。指導者さんや先生、お世話になった患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

やらなきゃと考えていくと、頭の中が混乱して訳がわからなくなります。今思えば、高校生の時からこういう傾向がありました。
何時までにここまでやろう、と考えて記録を進めていこうとします。しかし、調べたり、一度行き詰まると他の部分が気になり、他の記録に移ったりします。ただでさえ要領が悪いのに加えて、こんなやり方をしてしまうので結局中途半端になってしまいます。
他にも片付けが苦手だったり、とにかく自分に甘くだらしない自分が嫌いです。

こんな人間が看護師になってはいけないと思い、自分を変えたいけれどもどうしたら良いか分かりません。

やらなきゃいけないことは分かってるのに、それに集中できない「だらしなさ」。焦りはあるため「明日から本気出す」パターンのだらしなさとは、また違うよう。これは、要領の問題?集中力の問題?それとも…?
期限を守れず、すぐパニックしてしまう「だらしない」性格は、果たして看護師に向いているのでしょうか。

だらしなくても看護師になれる?

■「だらしない」ナースは多数!?

私は部屋のかたづけが下手で、かたづけても満足したことが有りません。皆苦手な所を持ってます。苦手を克服する過程が看護にも生かされると思います。

毎回実習の最終日に、記録を全て揃えて出さなくてはならないのですが、いつも一人で最後のギリギリまで書いてました。出さなくてはいけない記録が出せない事も…。こんな自分が嫌で仕方ないのに、なかなか治りません。

私もそれに似たようなことがあります。片付けも押入れをやっていたのに、途中で台所が用があっていくとそのまま台所をしたりと…度が過ぎると、これは病気の名前があります。

■「だらしなさ」と「看護」は関係ない

だらしないから看護師を諦めるのって、よくわからない。看護師諦めたら、今後どうするの?どんな仕事も締め切りや約束ごとには厳しいよ。改められないってことは、そこまで深刻に思っていないということ と思われても仕方ない。

現実は本当にシビアです。私はまだ働いてない学生ですが、自分を律せられる強さや自分を大切にできることって必要なことだと思います。また、他の方々のコメントを拝見し、自分のアマちゃんさを改めて痛感しています。

誰もいきなりうまくいく人なんていないと思うし、みんな何かしらの努力をしていると思います。何もせずにうまくいっている人は必ず後々大きな問題に直面すると思います。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索