編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

新人が不安になる要素に「環境が良すぎる」

2015/8/5

看護師1年目の新人です。贅沢な悩みかもしれませんが病棟の先輩看護師の方々が優しく、親切過ぎて少し不安になりました。確かにベテランの方で数人厳しい方はみえますが、間違ったことは言われません。
しかし、1年目の職場がこんなに穏やかな、恵まれた環境で、今後職場が変わったときにやっていけるか、不安です。
また、自分自身、優しい今の環境に甘えている部分があると思い自己学習は進めていますが、どこか甘えている部分があると思います。もっと突き詰めてきっちり勉強していかなくてはいけないのでしょうか。

良くも悪くも、自分が置かれた環境や物事が想像から離れれば離れるほど、その差に不安が生まれます。それが、いくら自分にとって「いい環境」だと分かっていても、どこからともなく焦りが生まれてしまうのは仕方のないこと。
その不安は、どう解消するべき?先輩ナースから寄せられた「1年目だからこそ出来ること」のアドバイスをまとめました。

先輩が優しいのは「1年目だから」

■優しさは先輩たちの努力

新人の離職率の高さが看護業界全体の問題になっているのですが、主さんの職場はそれを阻止する努力をしているのだと思います。

「新人さんを大切に育てる」本当はどこの職場でもそうあるべきなんです。

現在の新人教育は優しく優しくメンタルを労わって関わるよう上からお達しが来ていますので、不安になる位優しいのだと思います。

■とても幸せなことですよ!

厳しけりゃ厳しい。って愚痴こぼすし、快適環境な職場であれば不安になる。自分に取って快適な環境で働かせてもらえるのってかなり幸せな事なんですよね。

良いなら良いじゃん!その環境下で、しっかり勉強すればいいんじゃないの?人間関係の色々で悩んで、他に気がかりな事があると、勉強どころじゃなくなりますよ。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索