編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

こんな後輩ナースには優しくできない

2015/7/31

急性期病院に勤務して10年目になります。今すごく悩んでいるのが、2年目になった後輩指導です。

提出物はいつもギリギリなので、シフトの確認をして声かけを行っていました。しかし、期限間近になっても調整する気配もなく、再度声掛けを行い、自分の休日返上し期限を守るという事態。
インシデントの報告書も期限は職場の規定で3日以内の提出となっているのに「提出できた?」と声掛けを行うと「まだです」と。「ありがとうございます」もありません。

休日返上であろうが、後輩のミスのフォローや振り返りも「どうしていったらいいですか?」という意思が感じられれば、一緒に頑張って行こう!という気になれます。
優しくしたいのに優しくなれなくなり、本気になれない自分がいます。そんな自分が嫌になります。

新人ナースからすると、先輩は怖い存在かもしれません。しかしながら、先輩は先輩でどう新人ナースと関わっていけば良いのか日々悩んでいるのです。先輩が怖い理由は、これを読んだら分かるかも!?
そして、新人・後輩指導に悩んでいる方には、何かヒントがあるかも!!

後輩指導は難しい!

■「若い子」は何を考えてるのか…?

学生の精神年齢の低年齢化は予想以上で、高校卒業時に教員に対して敬語で話すことすら身についていない学生もいます。

後輩自身がどこが悪いのかよくわかっていないのでは…気付きのない人を指導しされていて、本当にご苦労様です。

現在、病棟勤務で看護大学の学生の臨地実習指導者をしています。今どきの若者…は自分が想像しないような言動をするときもありますよね。

■後輩自身が「状況を理解できていない」?

若い看護師さんが、常識のない発言をするとか、失礼な態度を平気でとるとか、よく聞きます。指導を受ける側は、別に指導者に対して何か意図を持ってそのような言動をとっているのかと言うと、違うパターンが多いです。つまりは、自分の言動が周囲に与えている影響を知らない人が多いと思います。

追い詰めないように、できないことの理由を一緒に考えてみてはどうでしょうか?もしかしたら彼女なりの理由があるかもしれないなぁ…と思いました。コントロールしたいところですが、彼女の一番の理解者になってあげることが、お互いの成長になると思います。

看護学校や前の病院でよしとされていたことが実際の臨床現場に出たら全く通じなかったことなどがあり どうしたらよいか、にっちもさっちもいかず一人で抱え込み悩んでいる場合が新人・ 中途看護師にはあります。

実際身動きを考えすぎて動けなくなっていたり、心が開けなくなっていたりする場合もありますので その新人看護師に困っていることや悩んでいる事がないか、お姉さんの立場から聞いてあげてほしいです。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索