編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

「ローテーション研修」は新人つぶし!?

2015/6/19

新人看護師です。4月に入職し半年経ちました。
就職した病院はローテーション研修を導入しており、2~3ヶ月ごとに病棟が変わります。
どの病棟を回ってきても師長や先輩から【あの子は駄目。なにやらしても不器用。】、ICUで夜勤の際【PCPSのフローが止まったのは、あの子が夜勤だったから。疫病神だわ。】と堂々と言われます。今でも、プリセプターや先輩に指導をお願いしても鼻で笑われます。

実家に帰り地元の病院で再就職を考えていますが、新人で退職して何も身についてなくても大丈夫なのでしょうか。面接で不利にはならないでしょうか。

新人研修にもいろんなパターンがあります。それぞれの病院、施設で様々な工夫をこらして指導されていると思います。
その中でも近年よく耳にする「ローテーション研修」。いきなり1つの配属先に縛られることなく、いろんな科を見て「より自分に合った配属」が可能になる研修のはずが…実は新人ナースにとっては厳しいだけだった!?
「新人指導」について寄せられた意見をまとめました。

「ローテーション研修」の現実

■新人ナースには厳しい?

私もローテーションやりましたが結構しんどいもんです。病棟やスタッフや業務にやや慣れた頃に異動ですからね。看護師になったばかりの一年目さんが覚悟して入職して2ヶ月3ヶ月毎に異動した先々でスタッフからフォローして貰えないって相当きついと思いますよ。自信も何もないから特に。

今6年目になりますが、働いてる病院も謎のローテーションが新人にはあります。正直一つの科も出来ない状態でなんの意味があるのかわかりません。

■そもそも「ローテーション研修」って…

ローテーションを新人教育に位置づけしていることを考えると、新人で就職しても本当に自分にあった病棟というものが何処なのか?希望したけれど合ってているのだろうか?希望後になんか違うのではないだろうか?と悩んだまま勤務をすることが少ないように、もう一度現場をよく見てその研修後に自分にあった病棟の希望を出す。と言うことになっているのではないのですか?

新人で入職し今は次の病棟経験状態。このローテーションは年度末まで続くのではないでしょうか?1年を掛けて色々見て貰って、希望の病棟に配置されそこから本当の1年生なのではないでしょうか?そこまで時間を掛けて新人教育をしてくれる病院は少ないと思いますし、(比べてはいけないけれど)自分の時より遙かに優遇されていると思います。

■上手く機能している病院も

卒後研修制度のある病院に就職されたんですね。富山では砺波市の病院が取り入れて成功してるし研修生らは看護研究で研修を受けてのことを発表してました。たまたま発表を聞きましたが、これはいいなあと思ってました。

ローテーション研修でうまくいっているところもありますよね。結局現場までその方法がいきわたっておらず、現場指導者が育っていないのに、トップダウンで体制を作ってしまった結果かもしれませんよね。

ローテーション研修が、新人看護師研修制度のなかで、効果を得ているところもあります。ローテーション研修が悪いのかどうか、というのを判断するには時期尚早ではないでしょうか。現場の指導者にその効果を学習させてない教育担当者やトップの責任はあるとおもいます。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索