編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

「頑張らなくていい」患者さんへの声かけの難しさ

2015/5/6

随分前のスレを読んでいたら、酸素を着け努力性呼吸の患者さんに「もう頑張らなくて良いよ」と声掛けし15分後、患者さん自らマスクを外し亡くなっていたとのレスを見ました。

頑張らなくて良いよ!と患者さんに声掛けしたことありますか?

「頑張って」たった4文字の言葉ですが、その人の置かれている状況によって意味が変わってきます。励ますつもりで言ったのに、逆に追い詰めてしまう可能性も高いです。

苦しんでいる患者さんを前に「頑張って」「頑張らなくていい」どちらも心情としてはかけたい言葉であると思います。みなさんは、患者さんにどのような声かけをしていますか?

患者さんへの声かけの難しさ

■「頑張って」は気軽に言えない言葉

私だったら、自分でもう頑張れないよ…と思って絞り出すように「頑張れない…」と苦しんでいる人に「もっと頑張れ」って言えないな。

「頑張ってください」という言葉を発するときは、躊躇します。すでに、頑張っている人にこれ以上、何を頑張れと?と自答自問しながら、結局は、思い返せば、私も、そのセリフは言った事がないかもしれない。

以前80才くらいの患者さんに頑張ってと言った時に、寂しい笑顔で…今まで頑張ってきたのに、これ以上頑張れと言うのか…と返され、考えさせられました。

先生が、ある患者さんに、まあ、がんばってください。声かけしたところ、頑張るのは、先生や!と吐き捨てるように言われました。ご自身、精一杯だった、その気持ちに何も声かけできず、切ないまま退室してしまいました。

■「頑張らなくていい」、心の中では言ってます

今までずいぶん看取りしました。気持ちの中で『もういいですよ…』と 呟く事、今でもあります。口に出しかけた事もあります。『看護師が安易に言葉に出してはいけない一言』のようにも思えていて、いまだに声に出してはいませんでした。

気持ちとしては、もう良いよと思う事は何度もありますが、私が言って良い事ではないと思ってます。

■「頑張らなくていい」に言葉をプラスして…

精神的慰安のためにも『頑張らなくて良いです』と言いますね。重ねて『代わりに私たちが頑張りますね』と声がけしてます。

頑張っているんだから無理しないでとかなら。言いたくても、口には出しにくいですね…

末期の方に「もう十分頑張ったから、もう頑張らなくてもいいよね?○○さん」と言われた時に「頑張らなくていいと私は思うよ。▽▽さんの人生だもの、楽に過ごせるなら頑張らなくていいと思う。」と声をかけました。

頑張る…は難しい言葉ですよね。私も患者さんが、すごく頑張ってるんだぁーって呟いた時に、…あんまり頑張りすぎないで…とは言ったことあります。

日本人って「我慢は美徳」と考える部分があります。だからサラッと「頑張らなくてもいいと思いますよ」と伝えますが、しつこく伝えるのではなく、反応をみて次と言葉を選びます。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索