編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

こんな動機で看護師になっても良い?

2015/5/4

わたしは五年一貫の学校に通っている三年生です。
わたしは両親に、看護師の国家資格を持っていれば一生仕事に困らないし、絶対にやりがいのある仕事だからと言われ、その言葉に納得して入学しました。

そしてついに明日から、初めての実習がはじまります。今は、楽しみなんて感情はありません(笑)実習大変だよって話が多いので、不安と行きたくないって気持ちだけです(笑)

世の中の人が全員やりたい仕事をしているわけではないと思います。ですが、看護というのは特別な仕事です。お金のことを考えてする仕事ではないと思っています。
みなさんもこのような悩みを乗り越えてきたのですか?

一般企業に勤めるのとは違い、看護師は働くために「国家資格取得」というハードルを越えねばなりません。看護学校に通い、実習を経験し、国家試験を受験し、合格して初めて看護師として働くことができます。
そのため、他の職業と比べて「動機」が注目されるのかもしれません。

看護師を目指す上で、動機は必要?不純な動機で実習は乗り切れるのだろうか?先輩ナースたちの実体験をまとめました。

現役ナースの「看護師を目指した動機」

■意外と多数派!?「両親に薦められて」

私も親に勧められて、というか強制的に看護大学に進学しました。文だの法だのに進学したところで食ってける自信はなかったし、フリーターは死んでも嫌だったし。

親の勧めで無理やり看護師の道に入れられました。はじめはイヤイヤながらでしたが、一度出産・育児のために離れた医療でしたがまた戻ってしまいました。給与についても自分が頑張っていたら学歴での差はあまり感じません。いくら高学歴でも、社会にでたら賢いよりも人間性です。

両親からやりがいがあるから…とか、就職に困らないから…とか言われて…そういえば昔、キャンディキャンディが好きだったな?とか…

私も、5年一貫で資格とったものです。また、入学した理由も、主さんと同じで親の勧めです。私も、看護師なりたいとか思ったこと全くありませんでした。

この道を選んだのは自分の意思でもあるけど、親や祖父母などから看護師になってほしいみたいな威圧感を感じていたからです。私はとりあえず資格は取るつもりですが今も看護師になることに迷い続けています。

■やっぱり重要!「お金と生活のため」

今年から働いてますが、楽しいなんて思いません。自分に看護師が向いているとも思いません。正直申し上げて、私はお金のためです。こんなこと言うと批判を受けそうですが、お金です。あとは自分はちゃんと働いているんだよ。という見栄(?)のようなもののため。

私なんて、全く違う職に就きたくて大学まで行ったのに結局夢のままで終わってしまい、今度は生活の為に看護師を目指しましたから、不純そのものです。

必ずしも崇高な思いを抱いていなければならないことはありません。結局は生活のためですから。

結局なったのは、「お金」の問題です。資格があれば、もしものときに、どこでも働けるからです。いろいろ考えて、一度辞めても、そこそこの収入が得られるとか、そんな感じでいろいろ選択すると「看護師」しかなかったです。

■時代は「手に職」

不純な動機で資格取ることの何が問題なのでしょうか?手に職と言われる時代です。持ってて邪魔になるものではありません。歳いってから、あの時取っといて良かった~って思える日は来ます。看護師資格はそういう資格です。

看護師を選んだ動機は、手に職をつけられ安定した収入があることでした。人間は職を得て食べて生きていかなくてはいけません。動機はどうであれ、多くの年月を看護師として生きてきて今は良かったと思っています。

看護師の資格あっても損はないですよ!資格をとっても病院で働かなくてはいけないわけじゃないし、資格をいかしてたとえばどっかの医務室に勤めても良いかも?色々な所で求められる資格です。

自分は、生活に困らない資格が欲しくて、看護師になりました。なった動機はそんなですが、今はこの仕事好きだしおもしろいと思ってます。

1 2 3

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

検索