編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

使い古しの参考書を後輩に売りつける先輩

2015/2/9

自分の後輩が実習やテストで困っている際、手持ちのファイルや参考書を貸すのに、お金をもらいますか?

実は、先輩が卒業した時に、国家試験対策で使った問題集や模試の解答を譲りたいと言って下さったのですが、無償ではなく、7000円で買い取ってほしいと条件を出されました。

先輩が後輩に、不要となったものを売り付けるって、よくあることなんでしょうか?

教科書や参考書、学生時代はよく先輩から譲り受けました。値段の高い専門書を譲ってくれた優しい先輩は、輝いて見えたものです。
「先輩は優しいもの」だと思っていましたが、実はそうでもない…!?中には、後輩に売りつける先輩の存在も!?

こんな驚きの先輩、他にもいるのでしょうか。教科書・参考書をめぐる「先輩」「後輩」の関係をまとめました!

お金と人付き合いの関係

■そんな人とは付き合わない方が良い!

よっぽどお金に困ってるんですかね。いますよ。お金に汚い人…。悲しいですね。「金の切れ目が縁の切れ目」はっきり言えて良かったですね。もう関わらないのが一番。

お金のことは質が悪いので、一切関わらないほうがいいです。

あさましい。意地汚い。いやしい。情けない。はしたない。先輩としてもひとりの人間としても未熟だと思います。学校の管理下で、そのような行為が行われることは学校としても歓迎すべき状態ではないと思うので、教員に報告して介入してもらいましょう。

そのうち、お金を貸してといってくる可能性あります。昔、職場で一万円貸してと云われ、その人貸したそうです。でも返してくれないと云い、困ってました。

「先輩が後輩に、不要となったものを売りつける」ことはまずありえません。その先輩とは関わらないようにしたほうが無難ですね。

■というか、その先輩って…

先輩のコメントとスタンス見て一言。『カッコ悪…』使い古しだもの、譲りたいならスカッと あげればいいのにね。

「先輩、こんなに頂いていいんですか?少しお金を払わせて下さい!」って言ったとして、先輩は「そんな、気にしなくていいよ、それより勉強頑張ってね♪」なんて会話が出来れば、先輩はスッゴくカッコいいのになあ。

先輩の立場を利用した新種の悪徳商法みたいですね。今時“切手”でも、なんて…よほど金銭的にお困りなんでしょうか。

古本屋に行ってもさほどの換金してくれないから、後輩に押し売りするんですよね?よほどがめついか、お金に困っている先輩なんでしょう。それとも商売上手?

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索