編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

私にだけキツく当たる患者さん。どう関われば…?

2015/2/6

病棟に勤務する新人看護師です。1人の患者さんが苦手で仕方ありません。

その患者さんは、性格的に神経質で不安が強い方です。
些細な痛みにも敏感に反応するので、痛くないか確認しながら施行しているのですが、「あなたの時だけ、どうしていつも痛い思いをしなきゃいけないの?」と、言われました。そして、事実を伝えているだけなのに、「言い訳ばっかりしないで。聞きたくない。」と、私の言う事には聞き耳を持ちません。

苦手な患者さんとの関わり、どうすべきでしょうか?

患者さんにも色んなタイプがいます。人間ですから、相性が良い・悪いがあって当たり前。たとえ苦手なタイプでも、仕事ですから関わっていかなければいけません。
そんな時、先輩ナースはどんな風に対応してる?

「自分にだけキツく当たる」患者さんの対応に苦しむ新人ナースに寄せられたアドバイスをまとめました!

苦手な患者さんの存在

■「キツく当たっても大丈夫」と思われている可能性が

主さんに甘えとストレスを出されていると思いました。生理的に嫌っているなら師長にクレームすると思うんですよね。

心身ともに不安定な患者さまって、学生や新人看護師に対していじめじみたことする方います。大抵、自信なさげな態度が気にくわないとか、ただ当たりやすいからとかが理由です。まずは自分に自信を持つことからはじめませんか?

あなたが優しいから甘えて他の看護師には言えない不満をぶつけている…ということも考えられますが、余りも酷いようなら一度くらいは「ガツン」と言ってみてはどうでしょう?

患者さんはいつの間にか弱い人になってしまい思いをストレートにぶつけられなくなっています。特に主治医や師長など。一番自分より弱そうな貴方だから自分が常に感じている感情を看護師代表のあなたにぶつけている。そう考えたら素晴らしいことだと思いますよ。

この患者さんはとても不安で辛くてたまらないのだと思います。患者さんは看護師の中で若い人やおとなしそうな人などのあまり強くなさそうな人に攻撃することが多いです。

一般科の看護婦さんは大抵、自分の娘や孫みたいな年の相手ですものね。普通の高齢の人なら自分のプライドもあって、そんな目下の若い人に「八つ当たり」なんてできないものです。それを他の人にはしなくて、主さんには遠慮会釈なく出し尽くす。すごいことです!!!

■「キツい患者さん」実体験!

私の経験上では、そういうタイプの患者さんは、例えば、難病であったり、癌患者さんであったり、生活背景がとても複雑だったりする場合にわりと見られるように感じます。

私が目薬をさしただけで他の人はもっとちゃんとした量で的確にいれる、あんたにやってもらいたくない。とか採血もその患者さんにはやったこともないのに、え?あなたがやるの?やめてよ。とか、、他にもあんた何でいるのよ!と、存在すら否定された時があります。

私も以前勤めていた産婦人科で切迫早産で入院していた患者さんに同じような体験をしたことを思い出しました。でも、その人が無事に出産をして退院する時に「あの時は嫌な態度をとってごめんなさいね。不安だし苦しいしでイライラをぶつけてしまった。」というようなことを言われ、あの時グッと堪えていて良かった。と思いました。

ターミナルの方で同じ経験しました。頭にきましたが他のスタッフと対応が違い、付き添いの家族と同じ対応だと気付き私には辛い気持ちなどを表現してくださっていると良い方向へ捉え、訴えるのも辛いですけど…など付け加えて観察してました!!

外来のとき糖尿病の患者さんにつらくあたられたことがありましたが、体はせつないのに生活のために受診することができず、余裕のない状態で、外来にきているようなときでした。その後生活が安定してからは穏やかになりました。そのような患者さんは沢山います。

色々言われて泣いたこともありました。末期の咽頭癌ターミナルの方に「痛い!痛み止め持ってくるの遅い!」って筆談で荒々しく書かれたことあります。座薬を持って行き、「もういらない」と言われました。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索