編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

「看護師長」は不人気

2014/12/29

投票の「看護師長になりたい?」、結果を見てショックを受けています。
【なりたくない、どちらかといえばなりたくない】が7割です。自分の予想では【意思はないが、任せられたらなる】が多いと思っていました。
職業人として将来のキャリアアップを考えたら、管理職を目指すのは普通じゃないんでしょうか?師長ってそれほど完璧でないと許されないんでしょうか?

働き始めるとついて回るのが、スキルアップ、キャリアアップ。みなさんは、「キャリアアップ」をどう考えますか?

「キャリア」と一言で言っても、目指す目標と手段は人それぞれ違うでしょう。
今回ピックアップするのは、看護師長について。キャリアアップのために管理職を目指すのは普通のこと?管理職を目指したくないのはなぜ?そもそも、なぜ師長になりたくない人がこんなに多いのか…?

師長を「目指している」派、「なりたくない」派の両方の意見をまとめました!

看護師長になりたいですか?

■看護師長です。 or 目指しています!

「上司への文句だけは一人前に言う。病棟が忙しいのも、給料が安いのも全部上司のせい。上司はおむつ交換もしないくせに高い給料もらってて羨ましい。でも自分は管理職なんてなりたくない。」というような人間には、どうしてもなりたくないからです。それに、医療の世界を少しでも良くするには、病院の管理職にならないと何もできないと思っているからです。

管理職になってから、患者さんに関わる看護師本来の仕事なんて、全くありません。一般職員時代には考えられなかった権限を持たせてもらっていますが、一般職員だった時代にはおよそ経験したことがない苦労もしています。

私は認定看護師ですが、やはり力は師長に全然及ばないと感じています。病棟などのルールなどの決定権は師長にありますしね。なので、私もゆくゆくは師長を目指したいとおもっています。

■なりたくないです。

私一個人の意見ではなりたくないです。キャパなんかないし、任せられても自信がなければ正直にないと伝えます。患者さんやスタッフの方達に影響や何かあってからでは遅いからです。

キャリアアップ=肩書きという発想に驚きました。自分は肩書きいりません。

なりたいなりたくないではなく、興味がない。

少なくとも今自分のいる病院で管理職になりたいかと聞かれたら即NO!と答えますよ。だって、毎日日勤なんて考えられない。プライベートも犠牲になりそうだしね。

「なりたくない」派が多い理由は

■目の前の師長・体制のせいでは?

管理職に就きたいなと思ってても、日ごろ疑問を感じさせるさまざまな要素が師長さんから発せられてるから、いつしか「ああはなりたくない」と悪い意味で変容していくからじゃないでしょうか…。

現状の看護界における師長に不足しているのは圧倒的に「サポート体制」だと考えます。師長としての人格・振る舞いはどうあるべき?はもちろん、師長なんだから頼りになるのが当たり前、家庭を顧みず勤務して当たり前、残業、休日出勤当り前、みんなをサポートして当り前、終いには現場の知尻拭い、医師との確執の仲裁等など。日々そんなプレッシャーで押しつぶされそうなのが看護界の師長です。

管理職になって、夜勤をしている看護師よりも給料や待遇がしっかりしているなら、管理職になりたいと思う人もいますが、現実は師長より夜勤や時間外で働いている2年目看護師の方が手取りはよかったりしますよね。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索