編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

理解できない「病院食」。全粥の患者にカレー…?

2014/8/29

主食 全粥 副菜 常食が提供されている患者に対して、当院ではカレーの時はなぜか主食も常食のカレーが提供されます。

それぞれの病院の栄養課の基準があるかとは思いますが、みなさんの病院では指示されている食事形態から見て、理解しがたい食事形態が提供されているといった事はありますか?

患者さんに合わせて出されるべき、病院食。
「衣・食・住」と言われるくらいですから、食事は生きていく中で重要なものです。
入院が長くなると、「食事だけが楽しみ」という患者さんも多いでしょう。

少しでもそれを叶えるために、日々現場では試行錯誤が行われている、はず…?
でも現場はそんなに甘くない…?

実際に現場で出している食事や、ナースが体験した「ありえない」病院食についての意見をまとめました!

こんな食事、ありえない!

■「こんなもの出されても…」ナースの体験談

腸炎で脱水が酷く入院した息子。最初は流動食から始まり、翌日軟食になりましたが…。繊維質やら、消化できなさそうなものばっかり出てきてビックリしました。「消化の良い物を少しずつ…」なんて指導しているのに、入院して消化悪いものばっかりって、どうなん?!

口腔外科で4本の親不知を抜き、麻酔や腫張により噛むことが困難な私の食事は七分粥や軟菜でした。理解し難かったのは、そこになぜか林檎が出されたことです。すり潰されているわけでもなく、切っただけの林檎でした。

■「これはナイだろ…」現場での体験談

ベッドup禁止の方におにぎりが出るのですが、おにぎりと別に納豆やふりかけが出ます。どうやって食べろっていうんですかね。

桃が皮もむかれてない状態で、一個ずつでたことがあります。しかも夕食…準夜勤2人。50人分ナイフ持ってむきに周りました。

私が働いている病院では、全粥にカレーは当たり前です。主食をパンにしても、味噌汁・焼き魚は普通に出てきます。納豆はおかずの一品なのか、主食が米飯だろうがお粥だろうがパンだろうがうどんだろうが、納豆の日には納豆がついてます。極めつけは、米飯にふりかけが付いてくる時には、パンにふりかけが付いてきます。

流動食は普通の野菜ジュースと牛乳のパックで来ますよ。看護師がトロミつけるんですが、じゃあ栄養課いらないんじゃないのて感じですよ。

糖尿の方が主食を減らして構わないからもう少しおかずが食べたいと要望を出したら…なんと!!おかずが増えました!!フリカケが追加…ガッカリしてましたね。

カレーの日はまだマシで、散らし寿司の日は最悪です。全粥なのに散らし寿司…酢飯状態の全粥、刻んで混ぜ込まれた具材。散らし寿司は好きだけど粥だと食べられないと嘆く患者さん、もっともだと思います。メニューを考える人の想像力が無さ過ぎます。

1 2 3

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索